いきなり黄金伝説 無人島 2016年のロケ地は?

HADNDRHRTQ0R040NEdxNDRLSz.jpg
出典:お笑いナタリー

いきなり黄金伝説の無人島0円生活が2016年9月2日金曜日に放送されました。6000年前の謎が眠る島での大冒険で、よゐこVS森泉.長谷川潤が対決しました。

実は今回の放送を最後に、「無人島0円生活」は最後になりました。

最後は、いったいどんな対決になったのでしょうか?



無人島0円生活ってどんな番組?



まず、無人島0円生活をご存じない方のために、説明しておきます。

正式名は「よゐこの無人島0円生活」と言います。



この番組と企画は、TV朝日系の全国の局で放送される番組で、不定期の番組です。特別番組として年に1~2回放送されて毎年恒例になっています。

企画は、テーマに「よゐこ」とある様によゐこ(濱口優と有野晋哉)のコンビ芸人が、全国各地の無人島に2泊3日を0円ですごすバラエティかつサバイバル番組です。


無人島で使用するサバイバル道具は、スタッフが事前に準備しています。

生き抜くためのサバイバル生活では、必ず必要になる小麦粉、飲料水、調理用油、塩、砂糖などは毎回、同じ物が提供されます。


食材をGETできても、無人島では調味料が作れないので、準備が許されています。

その他の、主食、主菜、副菜などの食材は、全て自分達が自力で調達することになります。

また、睡眠は人間の体の健康や体力を回復する為に必要になるものなので、寝袋やテントなどが天候によっては提供されます。

生活や寝る時の場所は用意されていなく、全て自分たちで、オリジナル部屋を作ることになります。



よゐこの無人島0円生活は、「いきなり黄金伝説」のコーナーの一部として放送されていました。

最初の第1回~4回.6回.13回までは同番組のコーナーでしたが、5回.7回~12回.14回は正月限定SPの単独特別番組として放送されました。

その後、2016年に至るまでに黄金伝説、特別番組、記念番組の継続の企画として放送されています。

2016年9月2日放送の「無人島0円生活」で、第16回目を迎えました。


スポンサーリンク





無人島0円生活2016の対決相手は?


第16回目の「よいこの無人島0円生活」で対決する相手が気になりますね。

今回のテーマは「過酷!真夏の無人島で0円生活」というものです。

過酷というのは、夏の炎天下で日常では体験できないサバイバル生活を送る今回の挑戦者が女性モデルの2人だからでしょう。

M0NEdFNDRHTjQ0R3E0NEtLNm.jpg
出典:tv asahi 無人島0円生活


また、番組では6000年前の謎が眠る伝説の島でのミッション企画にも注目です。

今回の挑戦者は、森泉と長谷川潤の女性モデルコンビチームです。モデルチームは芸人のよゐこの濱口と有野の2人と対決しました。

2人は初のサバイバルチャレンジであり、この企画にも初挑戦なので挑戦をするだけで、結構すごいです。


相手は16年間、無人島企画とサバイバル企画を経験し、危険と隣り合わせの挑戦をしてきた強者なので、1つのミッションで互角に闘うだけですごいと言えます。



無人島0円生活2016のロケ地は?


今回の無人島0円生活2016のロケ地はどこなのでしょうか?実は、残念ですが、ロケ地の場所は非公開になっています。

というのは、舞台となる、無人島の詳しい地域名、場所、島名などは許可なく勝手に撮影したり訪れるのを禁止されているので、この様な決まりになっています。


しかし、9月3日時点のネット情報で、無人島0円生活2016のロケ地の場所がネタバレされていました。

噂によると、長崎県五島市の群島で撮影が行われたといいます。

五島列島の中に囲まれて存在する「大板部島」と「小板部島」の2箇所です。


そして、6000年前の謎は、大板部島の「大板部洞窟」が答えで、ここには、縄文時代の水中貝塚の遺跡や水中から、土器やアワビの抜け殻などが出土されます。

6000年前の謎の正体は「縄文水中貝塚」でした。



最後までご覧いただきまして、ありがとうございます。

ブックマークよろしくお願いします。

関連記事
いきなり黄金伝説の後番組が判明!最終回の理由は?
いきなり黄金伝説 最終回 3時間SP 打ち切りの理由は?


人気記事
石田さんちの隼司の彼女 なおさんの近況がツイッターで明らかに!
高畑裕太が40代被害女性を訴えない理由がやばい?
高畑裕太が被害女性と示談で釈放!不自然な点が多い事件
内村航平を嫁に略奪された岡部紗季子はベンヌでの体操教室の先生